鳥の飛来による被害

飛行場でエンジンに鳥が吸い込まれる

最大の被害は飛行場で発生する、鳥と飛行機の衝突、バードストライクである。エンジンに鳥が吸い込まれると飛行機が忽ち、失速して墜落事故の惨事となり、時には多くの人命を失う大事故となる。 (バードストッパーペイントタイプ)

飛行機と鳥の衝突

エンジンに鳥が吸い込まれるまでも無く、飛行機と鳥の衝突は機体に大きな損傷(時には1トンの荷重がある)を与える為に、航空会社には深刻な被害となっている。 日本国内では年間800件以上発生している。 (バードストッパーペイントタイプ)

増えすぎたカラス

東京都では増えすぎたカラスの被害に条例まで作ったが、現状の対策では解決は難しい様である。街路でのごみの食い荒らし、鳴き声がうるさい、威嚇された、人が襲われた等である。 何故、東京都で増えたのか?カラスの責任ではない、原因は住んでいる人間である。 環境問題の警鐘として考えるべき時である。(バードストッパーチェーンタイプ)  (バードストッパーSUSピンタイプ)     (バードストッパーネットタイプ)

街路樹にムクドリ大挙

街路樹にムクドリが大挙して、飛来し鳴き声どころか、騒音と落糞で大騒ぎの事態が時より市街地などで発生している。 ある町などでは傘を差さないと歩行出来ない様なトラブルに迄、被害が大きく成った事があった。 (バードストッパー電気振動波タイプ)

 

 

 

bnr_contact

Top